築30年を超えるマンションが約260万戸となる時代に マンションリフォームマネジャー 試験のご案内 求められるマンションリフォームのスペシャリスト

試験日2024年9月29日(日)

受験申込
受付期間
2024年7月8日(月)~8月23日(金)

試験地札幌・東京・名古屋・大阪・福岡


【試験日時】

2024年9月29日(日)

試験科目時間
学科試験10:10~12:20(注意事項説明10分含む)
設計製図試験13:15~16:30 (注意事項説明15分含む)

【試験内容】

・学科試験[4肢択一式](50問:120分)
 マンションリフォームに関する専門知識
 (出題分野:計画・基礎知識、法規・規約・制度、マネジメント、住戸内各部のリフォーム、設備のリフォーム)

・設計製図試験:マンションリフォームのプランニング(1問:180分)
 マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成(平面図および留意事項説明等)
 「受験の手引き」のホームページ掲載と同時に設計製図試験の課題を公表します。

【受験資格】

どなたでも受験できます。

【受験申込区分】

①学科試験と設計製図試験の両方を受験する方
②学科試験のみを受験する方
③設計製図試験のみを受験する方

【試験地】

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

【受験料(すべて消費税込み)】

①学科試験+設計製図試験 16,500円
②学科試験のみ 12,700円
③設計製図試験のみ 12,700円
※一旦納入された受験料は、理由のいかんを問わず返還いたしません。

【合格発表】

2024年12月10日(火)予定
・受験者全員に、合否結果および試験結果を郵送により、お知らせします。
・合格者には、合格証(カード)を発送いたします。
※学科試験と設計製図試験の両方に合格した方は、「マンションリフォームマネジャー」の称号を使用できます。

【合格者の区分】

試験合格者は、次のように区分されます。
・合格者
・一部合格者
なお、一部合格者とは、学科試験または設計製図試験のいずれか一方にのみ合格した方をいい、次年度以降4年間再受験の際、申請により当該一部合格した試験について免除されます。
※免除期間の延長が適用されるのは2022年度受験者からで、2021年度以前の一部合格者には適用されません。

【受験申込の受付】

2024年7月8日(月)~8月23日(金)
※第33回(2024年度)試験から申し込み方法が変わりました。当ホームページからエントリーを行ってください。

【受験申込から合格までの流れ】

2024年 7月1日(月) 受験の手引き掲載
7月8日(月)~8月23日(金) 受験申込の受付期間
※当ホームページから受付
試験10日前頃 受験番号等の情報を受付時のメールアドレスに送信
9月29日(日) 学科・設計製図試験
12月10日(火)予定 合格発表

【受験のための参考図書】

マンションリフォームマネジメント実務必携 (2024年3月改訂4版)
編集:公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
発行:株式会社 テツアドー出版
A4判 548ページ (価格5,500円 消費税込み)

■ 購入方法
書店又はインターネットの購入サイトで、お買い求めください。
① 書店
 丸善ジュンク堂書店(池袋本店、札幌店、名古屋店、梅田店、福岡店)
② インターネット
 <テツアドー出版Books>https://www.tetsuadobook.com/
 <ジュンク堂ネットストアhonto>https://honto.jp/
 <ハウジングエージェンシー出版局>https://www.lic-book.jp/html/book/sa_book.html

・当財団窓口では、書籍の閲覧は可能ですが、販売はしておりません。
・企業・団体・学校などで、まとめて購入される場合は、当財団業務課 reform@chord.or.jp までご連絡ください。

【受験のための試験対策講座】

下記の団体で、マンションリフォームマネジャー試験の対策講座を行っています。
マンションリフォーム推進協議会(REPCO)
ハウジングエージェンシー(HIPS)
町田ひろ子アカデミー